気を付けよう!太陽光発電の悪徳業者もいる!?

太陽光発電の導入の際に一番信頼しないといけないのは、業者さんなのです。
金額の安さではございません。

太陽光発電を販売する業者の中には残念ながら悪徳業者もいて、最近では
国民生活センターへ悩みの問い合わせが増えているという声を聴きます。

悪徳業者にはこんな特徴があります。
気を付けるためにも、よく覚えておきましょう。

・他社との相見積もりを拒否する
・名刺を渡さない。
・他社と比べて見積もりが明らかに高い
・アフターフォローの説明がない
・契約を焦る、急かす

等々、販売業者であれば信用問題にかかわることを
さらっと行ってくるという部分があります。

もちろん値段が高いという事だけが悪徳業者というわけではありません。
もしも、市場価格より高くあっても、屋根の構造や屋根材が特殊である場合や
補強や加工が必要になった場合で高くなってしまうことがあるからです。

一番安全なのは太陽光発電を考えた時には、自分で最低限の勉強をするという事
でが一番なのです。本当はそんなに悪い業者さんなんて少ないのですが、
その一握りにあたってしまった際のために自分での防衛策として考えておくことを
おすすめします。