太陽光発電とオール電化

太陽光発電とオール電化はセットの方がお得!!とよく言われていますが

必ずしも相性が良いというわけではありません。

太陽光発電とオール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)を一緒に導入することで

ガス代が抑えられます。

まず、オール電化というのはガスを使う家電製品(給湯、調理、冷暖房など)を

全て電気に変えるということです。

オール電化を導入すると、電気の料金形態が深夜帯が安くなり、代わりに日中が割高

になるのです。その日中の電気を太陽光発電で補うことができるので太陽光発電とオール電化は

相性が良いといわれるのです。

ですが、オール電化のしないほうがいい場合もあります。

それは、元々ガス代が安いご家庭です。毎月のガスの料金が五千円以下であれば

逆に負担額が増えてしまいます。

なので月々のガス料金が五千円以上であればオール電化に変えたほうがお得になるというわけです。

オール電化にすると、料金面ではなく、他にもメリットがあります。

例えば、、、、

◇火を使わないので火事の心配がない。小さなお子様がいるご家庭は安心できると思います。

◇災害時や非常時にエコキュートタンクのお湯が使える。非常時に断水になった際エコキュート内

の綺麗な水を使用できることが魅力的です。

太陽光発電を導入するにあたり、オール電化も考えてみてはいかがでしょうか?